ふるさと納税の健全な発展を目指す自治体連合

お問い合わせ
自治体連合

第1回ふるさと応援メッセージ全国コンクール入賞作品を決定しました/平成30年10月26日

「ふるさと納税の健全な発展を目指す自治体連合」では、生まれ育った「ふるさと」や、応援した「ふるさと」など、皆さんの心の中にある「ふるさと」への想いを、ふるさと納税に関するエピソードを交えて綴ったメッセージを表彰します。

平成30年8月1日から9月20日まで募集し、全国から多くの応募がありました。選考の結果、受賞作品を下記のとおり決定しましたので、お知らせします。  

表彰式は、11月2日開催の第2回「ふるさと納税の未来を考えるシンポジウム」にて行います。

 

 

1 表  彰 名  ふるさと応援メッセージ全国コンクール表彰

2 主  催  ふるさと納税の健全な発展を目指す自治体連合

3 表彰日時  平成30年11月2日(金)14:10~14:30

        第2回「ふるさと納税の未来を考えるシンポジウム」内で表彰

4 表彰会場  福井県国際交流会館 (福井県福井市宝永3丁目1-1)

5 表彰作品  最優秀賞

        『しんしょもち』            山本  彩香(宮城県仙台市)

        優秀賞

        『税の恩返し』             小松崎 有美(埼玉県所沢市)

        『ふるさとに背中を押されて』      工藤  愛美(大阪府豊中市)

        『一緒に頑張ろうね、大好きな福島県』  長尾  幸子(埼玉県志木市)

        『私の新しい「ふるさと」』       澤田  由紀(兵庫県姫路市)

        『我が家の新しいふるさと・・・ふくい』 増澤  正晃(千葉県船橋市)

 

        →作品集はこちら

 

6 選考方法  次の観点から自治体連合共同代表が選考

        ・ふるさとに対する想いが綴られている作品

        ・ふるさとを応援する気持ちが感じられる作品

        ・ふるさと納税に関するエピソードを含む作品

 

Activity Report

ふるさと納税の健全な発展を目指す自治体連合では、
ふるさと納税の理念を再認識し、自治体同士が学びあい、その意義を広く国民に伝え、
ふるさと納税の利用者の視野を広げるための活動を展開しています。